仕事づくり

こんにちは(^ ^)オーナー(塾長)の坂田です。

先日、兵庫大学で開催された「熟議」というイベントに参加してきました。

どんなイベントかというと・・・

加古川でプロジェクトや新規事業を作ろう!

っという、しごと作りの企画イベントです。

加古川に住んでいて思うことは、20代がとても少ないことです。

私の友達も大学進学や就職のタイミングで大阪や東京に行ってしまって、ほとんど加古川に残っていません。

加古川の若者の人口減少を防ぐために、加古川をもっと盛り上げるために、新しい仕事を作ろうというのが今回のイベントの主旨でした。

参加して一番驚いたことが

高校生の参加率がすごい!!!

兵庫大学での開催だったので、兵庫大学生が多いのだと思っていたのですが、高校生が参加者の4~5割でした。

そしてほとんどの時間をグループワークやプレゼンで過ごしたのですが

高校生の意見の伝え方が上手すぎる!!

グループワークで意見を出し合い。最後にプレゼンテーションをしました。

周りの大学生や大人に負けない勢いで、熱く語っていました。

いやぁ〜すごい。(しみじみ)

社会で求められている力が変わりましたね。

答えがない問題に対して、論理的にかつ創造的に考え、その意見を相手に伝える力。

この力が求められるようになってから、あらゆる学校でアクティブラーニングが取り入れられるようになりましたが、学校内だけでなく、外部で様々な年齢の人で集まって議論することは、中高生にとっても、大人にとっても良い機会ですね。

このまま、ぼ〜っと過ごしていると一瞬で高校生に負けてしまいます。

私も色んなところに足を運んで、吸収して発信していきます( ^ ^ )/■