自分の人生の主人公は自分自身

1月からの新しい講師、荒川理紗先生の自己紹介です。

理沙先生の普段の生活の様子や、深いメッセージが届いています↓

 

 

はじめまして、荒川理紗です(^^)

今回は、簡単に自己紹介をします。
私は ・兵庫県立大学環境人間学部に通う大学3回生
・趣味は小3から続けている硬式テニスとお一 人様レイトショーをすること
・好きな食べ物は梨、苦手な食べ物はニンジン (よく、ニンジン1本丸かじりしてそうな顔してるねと言われます)
・モットーは「自分の人生の主人公は自分自身」 です

(アリスの塾長に撮ってもらいました)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(大学の学生団体の活動で川掃除をしました)

 

大学では建築の勉強をしていて、建物の構造や材料・環境・法律・設計などについて学んでいます✎
幼い頃から、ポスト投函された不動産屋さんのチラシの図面を見たり、通学で毎日違う道を通り、いろいろな住宅の外観を見ることが好きだったので、建築の勉強をしよう!と思いました。

(インターンで製作した住宅の即日設計の簡単な図面と模型です)

設計課題の中で周りの人の作品を見て自信をなくしそうになることもありますが、「自分でじっくり考えて選択した道」なので早く立ち直って前を向くことができます。

というのも、私は高校受験のとき自分では高校のことを調べず、通っていた大手塾に指定された公立高校の第一志望校、滑り止めの私立高校を受験しました。結果、第一志望だった公立高校に落ち、私立高校に通うことになったのですが、入学式で「あ…この学校私には合わない…」(校風や教育方針)と悟ってから3年間部活だけが楽しみな高校生活を過ごしました。

高校受験失敗という人生で初めての挫折をしましたが、不思議なことに「もっと勉強すれば良かった…」という感情は小さく、「なぜ自分で調べて、自分で選ばなかったのだろう…」という行き場のない後悔を大きく感じました。

私はこの経験を通して“自分の意思がない選択は、より大きな後悔を生む”ことを学び、「自分の人生、きちんと自分の意思を持って選択した道を歩もう」と思うきっかけになりました。

そして、たくさんの選択で溢れている日々を「自分の意思を持って選択する」主体的な生活を送ることで自身が自分の人生の主人公になることができるのだと思います。

皆さんも、毎日たくさんの選択をして生きていると思います。周りに流されずに自分の意思を持って選択を行い後悔の少ない生活を送って下さい。(^ ^)